未分類

休みの日なのにやることがない!そんなときに試したい休日を充実させるプラン! ~独身女性編~

忙しい仕事の合間の休日は、何もせずひたすら休養に励むのも立派な休日の過ごし方です。でも本当に何もしないのも退屈しそうだし、気持ちの切り替えができずにかえって疲れが残る場合もありますね。そんな「やることないけれど、何かしたい」独身女性の方、こんなことをして休日を充実させてみませんか。

生の舞台の感動でリフレッシュ

何も予定のない休日は、ふらりとコンサートや舞台を見に行ってみませんか。

生の舞台や演奏には、不思議な空気感や人を惹きつける魔力があるものです。一度劇場のピンと貼った空気や熱気を肌で感じると、テレビやビデオでの鑑賞では物足りなくなってしまうということはよくあります。

休日何かしたいなと思ったら地域のイベント情報などをチェックして、自分の好きなジャンルの音楽のコンサートや面白そうな舞台が無いかみてみましょう。

当日思い立ってもチケットが残っている場合もありますし、劇場によっては当日開演までの時間が少なくなってくると当日券が割引になったりしてお得な場合もあります。

見たいジャンルが決まっている方はよいですが、そうでなければ伝統的な分野の芸術を見てみるのもよいでしょう。バレエやオペラ、日本の伝統芸能などは、長い歴史を持つだけのことはあり、一度見に行ってみてその磨き抜かれた様式美に取りつかれてしまう人も少なくありません。

最近は漫画の人気作品を舞台化した歌舞伎なども上演されることがあるので、そういう舞台から入ると伝統芸能もあまり身構えずにリラックスして楽しめそうですね。

劇場やコンサートホールという非日常の空間で生の舞台や音楽を堪能すれば、きっと「充実した休日だった」という気持ちで一日を終えられるのではないでしょうか。

休日を使って資格やスキル取得を目指す

休日を使って好きなことや憧れの分野のスキルや知識を磨き、なりたい自分を実現するという過ごし方もあります。

何か趣味を持っている方なら、その「好き」をもう一段推し進めて、休日を使って関連する資格をめざしてみるというのもよいですね。

ワイン好きならソムリエの勉強をする、ヒーリングの分野に興味があるならセラピストを目指してみる、詳しい分野があるなら検定資格にチャレンジしてみる…など、選択肢はたくさんあります。転職やキャリアアップにつながる職業資格の取得を目指すのも実用的でよいですね。

ものによっては学校に通わなければ無理な勉強もありますが、オンライン講座や通信教育、教材を買っての独学でも習得可能な分野も数多くあります。

どんな分野にしても資格を取ったり人に教えられるレベルにまで究めたりすると、そこから新たな楽しみ方やチャンスが広がっていくことがあります。

休日をコツコツつかって、そんな風に得意分野で一段上を目指してみましょう。きっと休日のたびに自分の成長を実感でき、充実した気持ちで休み明けを迎えられるのではないでしょうか。

「モノづくり」休日プラン

物を作るっていいですよね。手を動かして何かを生み出す作業は大きな充足感と達成感をもたらしてくれるので、休日の気分のリフレッシュに最適です。そんな何かを手作りしてモノづくりの喜びをかみしめる休日プランというのはいかがでしょう。

作るものは実用的な布小物や編み物もよいですし、本格洋裁にチャレンジしてオリジナルの服を作るというのもありです。また動物が好きな方は羊毛フェルトでかわいい動物のマスコットを作るなんていうのも癒されそうです。ほかにもフィギュアやミニチュアを作ったり、木工クラフトや好きな石でアクセサリーを手作りしてみたり。それから石鹸やアロマキャンドル、ハーバリウム作りなんていうのも生活に潤いを与えてくれそうですね。

手作りは材料を揃えるのが面倒、という方もいるかもしれません。そういう場合は、必要な材料がセットになっている手作りキットを買ってみると始めやすいのでおすすめです。

手作りキットにも驚くほどいろいろな種類のものがあります。自宅のオーブンで陶芸ができるキットから万華鏡キット、割れた陶器を金で美しく補修する伝統工芸「金継ぎ」が手軽に始められるキットまであったりします。探してみるとびっくりするような意外なキットが見つかるかもしれませんよ。

そんなモノを作る喜びに目覚める休日、いかがでしょうか。

図書館に行ってみる

学生の頃はよく図書館で勉強したけど、社会人になったらだんだん行かなくなってしまったという方も多いのでは。

働き始めると忙しくなるし、金銭的にも余裕が出たりしますから、読みたい本は本屋や通販で買うので図書館には行かないという方も多いかもしれません。でも図書館には図書館なりの良さがあります。地元の図書館で知的な刺激を受ける休日プランもよいものです。

最近は本屋さんでも売り物の本を座って読ませてくれるところがたまにありますが、普通はそんなに腰を据えて読むわけにはいかないですよね。その点図書館は好きな本をあれこれ手に取って、静かな雰囲気の中で座って心置きなく読むことができるので、休日のリフレッシュには最適です。書棚の間を歩きまわって興味持てる本を探す時間は宝探し気分にもなれます。

また図書館には本だけでなくCDやDVDなどもあることが多いです。こういうところで普段聞かないジャンルの音楽や映画の名作をチェックしてみるのもよいですね。また雑誌を眺めてみるのもリラックスになりそうです。

今は何でも映像で見られる社会ですし、本にしても電子書籍が普及してきていますね。ですが紙の本をめくって読む時間はそれとは違う特別な充足感を与えてくれることでしょう。今度の休日は膨大な知識とエンターテイメントの宝庫、図書館で知的探検を楽しんでみては。

パンパリングで自分を徹底的に可愛がる

「パンパリング」にいそしむ休日というのも大きな満足感を与えてくれます。

「パンパリング(pampering)」は、エステやセルフケアと似た意味で使われることが多いですが、何をするかはその人次第。自分の心と体が癒されること、気分よくなれることを徹底的にして自分を甘やかしてあげることです。

ですから外のエステやスパに行くのもありですが、自宅だと手軽にできてお金もあまりかからず、そもそも外に出るのも億劫な時でも実践できますね。

自宅でパンパリングをする場合のアイディアとしては、ゆったりとバブルバスにでも浸かって、特別なトリートメントや基礎化粧品を使って髪や肌のケアをしてあげるところから始めるという方法があります。

そしてハンドケアやネイルケア、まつ毛ケアなどもして全身を大事に可愛がってあげましょう。じっくりと丁寧なボディケアをすることで心も癒されてくるはずです。

またアロマキャンドルをともしたり、くつろげる音楽や映像などを楽しみながら自分の五感をケアするのもよいですね。勿論一週間頑張った自分へのご褒美スイーツなんかも用意して。

大人になると誰にも甘やかしてもらえなくなったりしますから、せめて自分で自分を徹底的に甘やかして可愛がる「パンパリング」で充実した休日にしましょう。