未分類

休みの日なのにやることがない!そんなときに試したい休日を充実させるプラン! ~社会人編~

社会人になると休日も「疲れているから家でゆっくりしたい」時と、「仕事場や家とは違う場所に行きたい」時と、いろいろな気分の時がありますよね。

休日に何をしようか迷ったら、無理をせずにちょっとお疲れ気味の心と体に栄養を送れるこんなプランはいかがでしょうか。しっかり充電して休日明けに向けてエネルギーを復活させましょう。

自宅で映画やテレビシリーズ鑑賞

よい映画、好きな映画は何度見てもよいものです。

映画を楽しむには映画館が王道ですが、普段通勤で人混みにさらされているので休日は人の多いところに出たくない、と思う時もありますよね。

そこで、自宅で映画三昧という休日プランはいかがですか。好きな作品、見たことのない有名作品、聞いたことが無いけれど題名やパッケージに心惹かれる作品などを、心地よい椅子やベッドに身をゆだねて思う存分楽しむ休日なんかどうでしょう。

映画の準備は動画の配信サービスを利用しても、自分のDVDコレクションからでもレンタルビデオでもよいですね。往年の名作からお気に入りのアニメ、長編の海外TVシリーズまで、自分の心が喜ぶ映画を思う存分楽しみましょう。

家で映画鑑賞する時も、カーテンを閉めて少し照明を落とし、飲み物や食べ物を手元に用意して、映画館のような雰囲気にするとより楽しめます。ポップコーンがあるとさらに映画館気分が盛り上がるかもしれません。

もっと気分を出すなら、その日の食事は見る映画のテーマに合わせたメニューにするという手もありますね。イタリアの映画を見るならイタリアのワインとパスタ、というように。映画館よりも自由でリラックスした鑑賞の仕方ができる自宅映画館で作品を思う存分楽しみましょう。

寺カフェ・神社カフェに行ってみるプラン

休日には何と言っても癒しが欲しい、という方向けには、寺社を訪れるというプランもあります。お寺や神社の多くは緑に囲まれていて、木造の風情ある建築があり静謐な空気に満ちているので、お参りしたり境内を散策したりするだけでも心が落ち着くことでしょう。

しかし最近はお参りや散策だけではない、寺社との新しい付き合い方も出てきました。「寺カフェ・神社カフェ」というものを開くお寺や神社が都市部を中心に増えてきています。

寺カフェや神社カフェは多くの場合、境内の一部を一般の人がカフェとして利用できるようにしたものです。寺社によって運営の仕方は違いますが、境内の景色を眺めながら普通のカフェのように飲み物や食事をいただける場所も多いです。またこれは寺社ならではの特色ですが、悩み事がある方はお坊さんなどにお話を聴いてもらうこともできたりします。

古い寺社は都会の中にあっても素晴らしく緑豊かな敷地にあったりしますから、そういう寺社のカフェで座って緑を眺めるのも心休まる休日になりそうです。いつもの街中のカフェもよいですが、たまにはそこにスピリチュアルな要素をプラスできる寺カフェ・神社カフェというチョイスをしてみるのはいかがでしょう。

「ミールプレップ」で来たる週の食生活を充実させる

「ミールプレップ」という言葉を聞いたことがある方も多いかもしれません。SNSでインフルエンサーがよく実践していたりするイメージですが、要は何食分もまとめて大量に料理をして、それを一食ずつの小分けにして冷凍し、解凍して食べられるように準備しておくことです。

このミールプレップを休日に実践してみるというプランはどうでしょう。

お仕事していると毎日バランスの取れた料理を食べるのは難しかったりしますね。外食の料理は満足度が第一で栄養バランスまで考慮されていないケースが多いですし、かといって仕事の後に健康的な食事を手作りするのは大変で、なかなか続けるのが難しかったりします。

ですが時間のある時に野菜、タンパク質、炭水化物などのバランスが取れた料理を何品かまとめて作り、お弁当風に容器に一食分ずつセットして冷凍保存しておくミールプレップなら忙しい人にもできるのではないでしょうか。

これをしておけば、仕事で疲れた日でもバランスの取れた手作り料理を手軽に食べることができます。また外食が減ってカロリーや経済的な面でもよい効果があるかもしれませんね。

休日にミールプレップをしておくプランで、休日明けの週をバランスの取れた食生活で元気に過ごしましょう。

写真に凝ってみる

休日写真家になるというプランもあります。

最近はスマホのカメラでもかなり高画質な写真が撮れます。被写体は身近にあるもの、例えば街の風景でもペットなどの動物でも、花や自然でも、自分のコレクションでも、セルフィーだっていいです。自分の好きなものや良いと持ったものは写真に残したくなりませんか。その気持ちに素直になって、いろいろな写真を撮ってみる休日というのはどうでしょう。

もちろん予算に余裕がある方は本格的な一眼レフなどのカメラを使い始めてもよいですね。写真にはまると旅行が好きになったり、自然と活動範囲が広がることが多く、いつも充実した休日が約束されそうです。

また写真の技術を磨きたいけれど何をどうすればよいかわからない場合は、写真教室に通ってプロに教わると始めやすいでしょう。教室で趣味の合う写真仲間もできるかもしれません。

良い写真が取れたら自分で楽しむほか写真コンテストに応募したり、ネットに投稿したり、更には撮った写真をネットで販売して副業にしたりと、他の人に見てもらう方法が今はたくさんあります。そういったことも試してみるとさらにモチベーションが上がるのではないでしょうか。

エスニックな場所を訪ねて異国情緒を楽しむ

最近は日本の人口も国際化してきて、都市によっては街中にどんどんエスニックなお店が増えていますね。

休日はそういうお店をめぐって異国情緒を堪能してみてはいかがでしょう。

エスニックなお店にもレストランから食材店、雑貨やインテリアショップ、衣料品店などいろいろな種類があります。こういう場所をいくつか訪れてみれば、日本にいながらにして海外に行ったような気分を味わえる休日になりそうです。

たとえばひとつの国をテーマに決めて、その国の文化が味わえる場所を渡り歩く休日プランもよいですね。今日はインド風、韓国風、アラブ風、ベトナム風、…など、そのテーマに合ったレストランで食事して、お店で雑貨をチェックして、最後に食材店で珍しい食材を買って帰るなんていうプランはいかがでしょう。

あとでその買ってきた食材でエスニック料理作りに挑戦してみれば、家に帰ってからもまだ余韻が楽しめますね。作った料理を食べるのにも、テーブルコーディネートや服装をその国っぽくしてみたり、その国の音楽をかけてみたりすると面白いのではないでしょうか。休日のたびに違う国をテーマに選べば、休日だけで世界一周した気分になれてしまうかもしれません。