未分類

40代の女性が新しく始めるのにおすすめな趣味はこれ!

今までにいろいろな趣味を試したきたけれど、そろそろ新しいことにも挑戦してみたいと思っている40代の女性の方。そんな方におすすめの趣味のアイディアをご提案します。まだ試したことのないものが何かあるかもしれませんよ。

茶道

日本の伝統文化の中でも特に日常生活に活かしやすい、茶道を趣味にするのもよいですね。お茶を淹れる、頂くという日常の中で普段何気なく行っている仕草も、茶道を習うことによって各段にレベルアップし、茶の道の奥深さや日本文化への理解が深まるのではないでしょうか。

茶道を習うにも色々なタイプの教室がありますが、初心者向けのコースが設定されている教室を選べば、気後れせず参加できて通いやすいでしょう。また茶道に興味はあるけれど正座が苦手だからためらっているという方には、椅子に座って行う立礼(りゅうれい)式という形式のお教室もあります。毎回目に美しい季節のお菓子が出されるのも、お茶のお稽古の楽しみな点ですね。

フラメンコ

ラテンの情熱的な文化に憧れる方は、フラメンコを趣味で始めてみてはいかがでしょう。色鮮やかなフリルのドレスをまとって足を踏み鳴らしながら踊るフラメンコは異国情緒たっぷりのダンスで、哀愁や激しさ、陽気さなどさまざまな感情を感じさせてくれます。

感情表現を抑えがちな日本文化とは一見対極的なフラメンコですが、日本では人気の習い事の一つとなっています。教室も本場スペインで修行した講師の教室からカルチャースクールまで数多くありますので、一度見学や体験レッスンに行ってみるとよいでしょう。踊りで自分を表現することの楽しさに開眼するかもしれません。

発表会であの華やかなフラメンコ衣装を着て踊るのも、楽しみな目標となりそうですね。

アクセサリー作り

アクセサリーを集めたり身に着けたりするのが好きな方は、アクセサリー作りを趣味にしてみるのもよいでしょう。そのアクセサリーすてきだね、と誰かに誉められたとき「自分で作ったの」と言えたらすてきです。

DIYのショップや通販などを覗いてみれば、様々なアクセサリー材料が見つかります。銀粘土でシルバーアクセサリーを作ったり、天然石やスワロフスキーを組み合わせたり、レジンを使って自由自在にアクセサリーを形作ったり、自分の独創性を最大限に発揮してみましょう。

自分が着ける以上に作れてしまったら、誰かにプレゼントしたり、ネットで販売したりしてもよいですね。ジュエリーデザイナーとして新たな才能が花開いてしまうかもしれません。

テニス

スポーツを趣味にしたい方には、テニスなどいかがでしょう。とにかくスピーディーに動かねばならないテニスは走る量も多く、フィットネスにとても効果的なスポーツです。

テニスを一人で行うのは難しいですから、まずはスクールで基礎から教わるのがよいでしょう。スクールで初心者の人たちと一緒に学べばプレッシャーも少ないですし、段階的に色々な技術を教わることができます。また一緒にテニスを楽しめる仲間もできるかもしれませんね。

教室はラケットのレンタルをしてくれるところも多いので、最初から道具を揃えなくても始められます。スクールによっては屋内型のテニスコートがありますので、こういうスクールを選べば日焼けが気になる方や雨の日なども安心ですね。

ミニチュア・ドールハウス

小さいものを愛でることはいつの世も変わらない癒しを与えてくれます。小さなものが好きな方は、ミニチュアやドールハウスを趣味にしてみてはいかがでしょう。

ドールハウスの専門店やネットショップなどを覗くと、驚くほど精巧で種類豊富なミニチュア小物に圧倒されることでしょう。これらをコレクションして、自分だけの小さな夢の世界を作り上げる時間は、大人をもピュアな気持ちに戻らせてくれるはずです。

また一歩進めて、ミニチュア小物を自分で作ることにも興味が沸くかもしれません。人によってはドールハウス自体を手作りしてミニチュア建築家になってしまうケースもあります。

小さなものを作るのは根気のいる作業ですが、無心に物を作る時間を持つことはリラックスにもよいですし、完成したときの達成感もひとしおなことでしょう。

気功

運動を趣味にしたいけれど、あまり動きの激しい運動はちょっと…という方に、気功はいかがでしょうか。呼吸を意識してゆっくりとした動きで気の流れを整える気功は、心にも体にもよさそうで、年をとってからも趣味として長く続けられる運動です。

今はカルチャーセンターやスポーツクラブなどでも気功のクラスがたくさん用意されていますので、まずはこのような場所で気功がどんなものか体験してみるのもよいですね。そして気功が気に入ったら、さらに充実したコースのある教室や道場を探すということもできます。

また朝の公園の清々しい空気の中で気功を行うレッスンやイベントもたまに行われていますので、ネットで情報をチェックしておくとよいでしょう。

書道

現代人は文字を手書きする機会がどんどん減っていますが、そこであえて書道を習ってみませんか。毛筆で美しい文字が書けることは実用性のある特殊スキルとなりつつありますし、また書の持つアートとしての側面を楽しむこともできますね。そして墨をすったり筆の感触を感じながら字を書くひとときは、心から雑念を払って無になれる精神統一の時間にもなります。

書道を習うには教室に通って指導を受けるのが上達への一番の近道ではありますが、それが難しい場合は通信教育で講師の添削が受けられる講座もあります。

上達してきたら書道コンクールなどに応募してみると、勉強にもなり目標ができてモチベーションを高く保つことができるでしょう。

陶絵付け

お皿やティーカップなどの陶磁器に絵付けをする陶絵付け、またはポーセリンペインティングと呼ばれる趣味を持ってみませんか。陶絵付けを学んで、自分のオリジナルの食器でティータイムをするなんていうのもすてきですね。

陶絵付けを習うには教室に通うのが一番です。多くの場合絵付けの道具は自分で買う必要がありますが、陶器の焼成は教室の窯でしてもらえます。体験レッスンをしてくれる教室もありますので、まずは一日講座などで体験してみてはいかがでしょうか。

また一般の陶絵付けの教室だけでなく、国内外の一流陶磁器メーカーが絵付けの体験レッスンを催していることもあるので、興味があればこういうレッスンから受けてみてもよいですね。