未分類

旅行なんて疲れるだけ?いやいや旅行っていいことたくさんあるんです!

皆さんは旅行に行くのが好きですか?以前おこなわれた女性を対象にした調査によると、旅行が好きな人の割合は9割になるそうです。それだけ多くの人が旅行好きとは驚きですね。

では残りの1割の人は、どうして旅行が嫌いなんでしょうか。旅の予定を立てたり出かけたりするのが面倒だと感じているのかもしれません。そんな人にも旅行の楽しみを再発見してもらいたいので、旅の良さを8つご紹介しますね!

見分が広がる

初めての土地を訪れると、今まで知らなかった景色や価値観に触れることができます。自然の雄大さや、古代の文明、また様々な建造物などを目にして感動した経験が誰にでもあるのではないでしょうか。そしてその土地の人たちの暮らしを体験して、自分の常識との違いに驚いたりしたこともあるかもしれません。そうやって旅行に行くことで、初めて発見できるモノは多いはずです。自分の周囲だけという限られた世界の中では分からなかったことを知れると、人生が豊かになった気がします。旅行を通して見分を広げてゆけたら良いと思いませんか?

新しい出会いがある

旅行に行くと新しい文化に出会えるだけではなく、新たな交友を持つチャンスも生まれます。実際、旅行の目的は新しい出会い探しだ、と言う人もいますよね。普段とは違う場所に行って、普段とは違う行動を取るわけですから、もちろん普段とは違う人たちと接する機会が開かれるはずです。同じツアーの参加者や、立ち寄った土産物屋の店員さん、それに電車や飛行機で隣に乗り合わせた人など。色んな所に新たな出会いの種はまかれています。そこで仲良くなってその後も連絡を取り合っている、なんて話も良く聞きますよね。新たな景色を求めて出かけた先で、その後の人生に関わるような大きな出会いをすることもあるかもしれませんよ。

一緒に旅した人との絆が深まる

旅行を通して新たな交友を見付けることができますが、今までの交友をより楽しむこともできます。旅行のようないつもとは違う状況で一緒に過ごすと、お互いの色んな顔が見られますよね。意外とまめな性格だったり、実はおおざっぱな所があったり、食の好みがほぼほぼ似ていたりと、相手のことを更に知る機会が開かれます。そういう新たな一面を知ると、相手をいっそう身近に感じられたりしませんか?家族や昔からの友人であっても、意外と知らなかった部分はあるものです。そんな発見をお互いにすることで、より絆を深められたら素敵ですよね。

なので、あまりよく知らない相手と知り合うために、一緒に旅行をするのもアリかもしれません。その時は、お互いが気を遣い過ぎて疲れてしまわないように注意が必要にもなりますが。

その土地ならではの食事を楽しめる

旅行の楽しみは、なんといっても食!と言う人は多いですね。国内でも国外でも、世の中には自分の知らない色んな食べ物があります。それを楽しめるのはやっぱり旅行の醍醐味だと思います。知っている食材が全く知らない調理法で提供されたり、名前も聞いたことがないような食材が出てきたり。最初はちょっとビックリするかもしれませんが、一口食べたら完全にハマってしまった!なんてこともよくあります。特に海外の屋台で売られているようなフードは、安くてボリュームがあって美味しいものが多いですよね。お腹の弱い人にはおすすめできませんが、その土地ならではの食文化に触れられる貴重な機会をとらえてみるのも、興味深い体験だと言えるでしょう。

非日常を味わえる

旅行先では普段の生活とは違いますから、非日常体験をすることもできます。いつもは家族のご飯を作ったり洗濯をしたりと、毎日家事を忙しくしていた人も、旅館やホテルのスタッフが全部やってくれる心地よさを味わうと、まるでセレブにでもなったかのような気分を楽しめます。いつも仕事で忙しかった時間に、のんびり良い景色を見ながら美味しいものを食べたり昼間から飲み始めたりできるのも、開放感があって嬉しいですよね。家にいては感じられなかった高揚感や満足感が味わえるのも、旅の魅力の一つではないでしょうか。

ふと旅先の路地裏をのぞいたりすると、なんだか異世界にでも紛れ込んだかのような気分になることがあります。旅行に行くと、そんな非現実的な感覚を味わうこともできるかもしれません。

日頃の疲れを癒せる

そうやって通常の忙しい毎日から解放されるだけでも、だいぶ癒されますよね。そこに疲労回復効果のある温泉や、季節の美味しい料理なんかが加わったら..。想像しただけで脳内に幸せホルモンがあふれそうです。

せっかく旅行に来たんだから、いつもはできない体験をしたいですよね。人によってはマッサージやエステを利用して、美容面で癒されたいと思うかもしれません。ペットを飼いたくても飼えない人は、動物と触れ合える場に行ったり宿に泊まったりして、思う存分癒されることもできちゃいます。また、都会の喧騒を離れて、大自然の中でヒーリング効果を感じたいと思う人も少なくないでしょう。

旅行すると疲れる、と言う人もいますが、逆に癒しを求めて旅に出る人が多いのもうなずけますよね。

荷造りのコツがつかめる

旅行は疲れると言う人の中には、荷造りが特に嫌いだと感じている人もいるかもしれません。確かに旅行先に何を持って行くか考えたり用意したりするには、時間も労力もかかります。そうやって一生懸命準備したはずなのに、大事なものを忘れてきてしまった、なんてことがあるとガッカリして、旅行に行くのは面倒だと思ってしまうかもしれません。

でも荷造りをしていて、ちょうどぴったりはまったパズルのように荷物がスーツケースに収まるのを見るのは爽快なものです。出発日から逆算して整理していった、洗濯ものや食品類が思った通りに片付く様子は、詰将棋のような達成感も味わえます。荷造りするには計画性や想像力が必要ですが、それは普段の生活にも役立つものです。社会人としてタスクを管理しながら効率よく働くにしても、学生が課題を余裕を持ってこなすにしても、これから必要なものを用意してそれを上手に詰めてゆくスキルは重要なものだと言えます。旅行を通して荷造りのコツをつかみつつ、部屋の片づけやスケジュール管理も上手にできる大人になってゆけたら良いと思いませんか?

自宅の良さを再確認できる

旅行は疲れるけど面白そう。少しはそう思ってもらえましたか?

では、最後にご紹介したい旅の良さは、旅行に行くことで自宅の良さを再確認できる、というものです。ちょっと逆説的すぎるでしょうか。でも日常の良さは、そこを離れてみないと気付かないこともありますよね。旅行はあまり好きではない、と言う人はそもそもアウトドア派ではなくインドア派なのかもしれません。おうちが好きで、おうちでゆっくり過ごすのが一番だと感じているなら尚更、大好きなおうちをもっと大好きになれたら良くないですか?そこから、おうちで過ごす楽しみと、旅行によって味わえる楽しみとの違いを感じ取ってもらえたら嬉しいです。それぞれの良さを知って、楽しく過ごす休日の幅を、ぜひ広げていってください。