未分類

休日に家でだらだらと何もしないのが幸せ!理想のおうち時間の過ごし方!

久しぶりの休日。わざわざ出かけるのもおっくうだし、今日はひたすら家でのんびりしたい!でもただ寝て終わりたくはない!そんな時におすすめの理想のおうち時間の過ごし方を5つご紹介します。

録りためた映画やドラマ、バラエティー番組の一気見

後で見ようと思って録りためたままになっている動画、ありませんか?家でだらだら過ごす日は、たまった動画を一気見する絶好のチャンスです。通常ドラマは1週間に1話ずつしか見られないので、話のつながりを忘れてしまったり、続きが気になってモヤモヤしたりすることがありますよね。でも一気見するとそういうプチストレスを感じなくてすみます。1本の大作映画を見た後のような爽快感も味わえるのでおすすめです。

録画した動画は再生スピードも変えられますので、とりあえず内容を網羅したい時には倍速再生機能を活用しましょう。1.3倍くらいまでなら、さほど違和感を感じることもなく視聴を楽しむことができます。逆にじっくり映像を見たい、ゆっくり聞き取りたい、という場合には0.8倍速など、いつもより少しだけ再生速度を落としてみるのも良いかもしれません。

映画館で見る映画は、映像も音も迫力がありますが、家でのんびり見る映画も気楽で楽しいですよね。ベッドの上に寝っ転がったまま見ることもできるし、途中でトイレに立っても気まずくないし。コーラとポップコーンを用意しておけば映画館気分も味わえちゃいます。もちろん、食べたり飲んだりする音を気にする必要もありません。

気ままに過ごす休日のお供に動画視聴。今や、定番のおうち時間の過ごし方とも言えますね。

積ん読、積みゲー、積みプラモの消化

後でやろう、と思っていてそのままになってしまうものの代表選手と言えば、漫画や小説といった読み物や、ゲーム、そしてプラモデルなどの制作ではないでしょうか。お店やネットで気になる作品を見つけて購入したものの、なかなかまとまった時間が取れずに積み重ねたままになってしまうこと、よくありますよね。おうちで過ごす休日を充実させたいなら、積ん読、積みゲー、積みプラモに取り組んでみるのはいかがですか。

もちろんたった一日で積み重ねたタワーが全部なくなることはありませんが、その一角を崩し始めた実感が得られると満足感をもたらしてくれると思います。ゲームの中には6~8時間ほどで遊べる質の高い内容のものもありますので、休日を利用してサクッとエンディングまで楽しむこともできちゃいます。漫画や小説も、一日あればだいぶ読み進められますよね。おうちでゆっくり過ごしつつ、やり遂げた達成感も味わいたい人にはおすすめの過ごし方と言えるでしょう。

昼から家呑み

何かを見たり読んだり作ったりするのもいいけど、もっとだらだら過ごしたい!そんな気分の時には、のんびり家呑みをするのはいかがでしょう。普段は仕事が終わった後、夜から飲み始めることが多いかもしれませんが、休日には昼間から飲んだっていいんです!朝はゆっくり寝過ごして、ちょっとお腹が空いてきたころに家にあるものを軽くつまみながらお酒を飲む。おつまみが尽きたら出前を頼んで、一歩も外に出ずに一人居酒屋をおうちで満喫する。そんな日があってもいいですよね。そうやって家吞みを楽しみながら、映画を見たりするのも最高の休日です。いっそ朝からパジャマのままで、一人の時間を心ゆくまで楽しんじゃいましょう。

一人で飲むのも気楽ですが、友達とビデオ通話を使ってオンライン飲み会をするのも楽しいですね。それぞれが家にいながらできますから、交通手段や時間を気にしないですむのは魅力的です。自分の家で自分の好きなものを食べたり飲んだりできますし、自分のタイミングで抜けることも簡単です。一人家呑みはちょっと寂しい、でも実際に人と会うのは面倒くさい。そんな時にはオンライン飲み会を開催してみてはいかがでしょうか。最初はちょっと妙な気分になるかもしれませんが、慣れてしまえば手軽だしコスパも良いし、ハマる人の気持ちが分かると思いますよ。

おうちでエステ気分

おうちでゆっくり過ごしたいけど、その時間をもっと有効に使いたい。そんな人は、おうち美容でエステ気分を味わうのはいかがでしょうか。最近は自宅で使える美容グッズがたくさんあります。美容家電のような本格的な器具を用いて、フェイスやボディのケアをしたり、脱毛をしたりするのもおすすめです。美容効果を高めるには心身ともにリラックスした状態でいることが重要だそうです。忙しい日々の合間を縫ってエステや脱毛サロンに通おうとするとスケジュールを組むのが大変で、それ自体がストレスになってしまうことがありませんか?もし自宅でエステに近いことができれば、よりリラックスして行えるので効果が更に上がるかもしれませんね。

もっと手軽におうち美容を楽しむなら、お気に入りのアロマキャンドルを焚いてみたり、ちょっと奮発して購入したマスクをしてみたりするのはいかがでしょう。いつか使おうと思って大事にしまっておいたグッズが、部屋のどこかに眠っているかもしれません。この機会に思い切って使ってみるのもいいんじゃないでしょうか。そういう優雅な時間を楽しむ余裕を持てると、心が豊かになります。そうやって気持ちを一度リセットして、また明日から頑張る力が得られたらいいですね。

何もしない

これまで色んなおうち時間の過ごし方をご紹介してきましたが、究極の理想は「何もしない」だと感じている人も少なくないはずです。ゆっくり過ごそうと思っていたけど、色々していたら結局は全く休めなかった、ということもありますよね。だったらいっそ、今日は何もしないと決めてしまうのもアリなのではないでしょうか。

せっかくの休日なんだから何かしないともったいない。そんな言葉もよく聞きます。でも、そうやって何かしないと落ち着かないという思考そのものが、あまり健全ではないということも覚えておきましょう。いつも両手にたくさんの荷物を持っていると、いっぱいいっぱいになってしまいます。必要な時に誰かに手を差し伸べたりできるような余裕を持てたら素敵ですよね。そのために、休日をしっかり心と体を休ませる目的で取り分けるのは大切なことだと言えます。

もちろん、毎回の休日を自分のためだけに使っていては確かにもったいないかもしれませんね。上手に気分転換を図りつつ、時にはクリエイティブな活動を行なったり、また時には友達と有意義な時間を一緒に過ごす。そうやって上手くバランスを取りながら、充実した良い休日をお過ごしください!