未分類

休日の過ごし方って?一人で女性(30代)が楽しめるプラン!

一人で過ごす休日は気楽だけれど、何をしたらよいかわからない時もありますよね。

仕事も忙しくなってきて休日はゆっくり休みたいけれど、かと言って何もせず休日を終わらせてしまうのはもったいないような気もする、そんな時はありませんか。あるいは休日もアクティブに過ごしたいけれど、一人でできることがあまり思いつかない、という方もいるのではないでしょうか。

そんな30代の女性の方、一人で休日を楽しく過ごせるこんなプランを試してみてはいかがでしょう。

マルシェやフリーマーケットを訪ねる休日

外を散歩でもしたいけれど、いつも同じ道は飽きてしまうし、どこに行こうか迷う時もありますね。そんな時はマルシェやフリーマーケットを訪ねてみるのはいかがでしょう。

週末や休日は探してみるとあちこちでフリーマーケットが催されています。

また最近は各地で地元の農産物や名物が並ぶマルシェなども増えてきました。

住んでいるエリアでこういったマーケットが催されていても、情報に注意を払っていないと気づかないことがあります。実は休日に近所でマーケットが開催されていたけれど、休みの日は家にずっといたから気がつかなかった、なんていうケースも。

休日にちょっと外を歩きたいなと思った時は、ネットなどでマルシェやフリーマーケットの開催情報を調べてみて行ってみるという手もあります。

こういった場所に出店しているショップを眺めて歩くと一人の散歩も退屈せずに楽しめます。運が良ければ珍しいものや掘り出し物にめぐり合うチャンスもあるかもしれません。

地元で定期的に開催されるフリーマーケットが見つかったら、いっそ自分が出店する側にまわってしまうという手もありです。不用品の整理にもなり臨時収入がゲットできたりと良いことづくめになるかもしれません。そんな休日の過ごし方もアクティブ派にはおすすめです。

休日を使ってストリートフードの食べ歩き

休日に外食したいけれど、一人で気軽に行ける場所がいいなと思っている方には「ストリートフード食べ歩きツアー」をおすすめします。

ストリートフードならレストランなどに入るよりも気軽で値段もお手頃ですし、量を少しずつにすれば一日でいろいろな種類のものが食べられる点も魅力です。またお目当ての店を訪ね歩きながら食べると運動にもなるので、少しくらい食べ過ぎてしまっても罪悪感をあまり持たなくて済むというのも重要なポイントです。

では食べ歩きにどこへ行けばいいの?と思う場合は、ネット上にたくさんあるストリートフードの紹介サイトや食べ歩き動画を参照してみるとよいでしょう。その中から手軽に行ける場所、興味のある場所を選んで自分なりの1日食べ歩きツアーをしてみるとよいです。

その中で絶対にはずせないお店は場所や営業時間をしっかりチェックし、どこで何を食べたいかも事前に決めておくと計画的に制覇できます。でもそんなにきっちりと計画を立てずに、選んだ街を気ままに歩いてたまたま見かけたストリートフードを試すというツアーももちろんありです。

そうして美味しいものやSNS映えするフードに出会ったら、写真や動画に撮ってネットでシェアしたりして、今度は自分が情報発信する側になるのも楽しいですね。

ガーデニングで植物にパワーをもらう休日

安らぐ休日の過ごし方を探している方には、ガーデニングがおすすめです。本物の生きた植物を世話して生命パワーに触れることで、おだやかな気持ちで一人の休日を過ごすことができますよ。また部屋にグリーンがあるとそれだけで印象が全然違いますので、安らげる雰囲気の部屋にしたいという方にもガーデニングはおすすめです。

庭付きの家に住んでいる方は本格的なガーデニングや庭のデザインなどいろいろ楽しめますね。ただ庭のないマンションやアパートに住んでいる方でも、ベランダや室内で育てられる植物がいろいろあります。そういった植物の世話をしながら一人で静かに休日を過ごすことは、日頃の心と体の疲れを癒すよいセラピーにもなるはずです。

お部屋に日当たりのよいベランダがある方はプランターに種を撒いて色々な植物を育てることができます。カラフルな花を植えて、花が咲いたら切り花にして室内に飾ってフラワーアレンジメントを楽しむというのもよいですね。

ベランダが無いお部屋の場合は観葉植物を室内で育てるのがおすすめです。観葉植物は水やりなどの世話もあまり頻繁にしなくても大丈夫ですので休日ガーデニング派に向いています。

もっと手軽なところでは、土を使わない水耕栽培というガーデニングの方法もあります。例えばミントやバジルといったハーブは切った枝を水に差しておくだけでいつの間にか根が生えてどんどん育ちます。休日にチェックして新しい根っこや芽が伸びているのに気づくと、嬉しい気持ちをもらえるはずです。育ったら伸びた枝を切り取って、無農薬自家栽培ハーブを料理や飲み物にも使えば一石二鳥です。

とことんゲーム三昧の休日

ゲームにはまっている方は休日についついプレイし始めて、気づいたらゲームだけして休日が終わってしまうこともあるかもしれません。

でも、「せっかくの休みなのにゲームだけプレイして終わってしまった…」なんてネガティブに考える必要はありません。ゲームに没頭することで自分の頭を日頃の仕事や考え事から切り離してリフレッシュできたりしますので、楽しむならとことん楽しんでスッキリするほうがよいのです。

そこで「休みは好きなことをする日」と割り切って、はまっているゲームがある人はゲーム三昧を徹底的に楽しんでみるという休日の過ごし方はどうでしょう。

休日はゲームをしまくるぞ、という時は予め食べ物や飲み物を用意して家にこもれる準備をしたり、フードデリバリーを頼むのもよいですね。更に費用をかけて快適なゲーミングチェアやモニターなどのゲーム機器に凝ってみるとより没頭できるかもしれません。映画や音楽が好きな人がホームシアターに凝るように、ゲームを楽しめる環境作りも一緒に楽しんでしまいましょう。

またネットの世界には自分のゲームプレイを配信して他の人とシェアできるようなプラットフォームもあるので、ゲームが得意な人はそういう場所で輝く休日もありですね。

とはいえゲームの合間には軽いストレッチや目の休憩をお忘れなく。

家具の配置換えで家も気分もリフレッシュする休日

住んでいる部屋の家具の配置って、一度決めたらずっと同じということも多いのではないでしょうか。そこで休日を使って見慣れた部屋のレイアウトを変えてみるという過ごし方はどうでしょう。

引っ越したり新しいものを買ったりしなくても、家具の配置を変えるだけで部屋の印象というのはがらりと変わります。ベッドを縦に置くか横に置くか、デスクを壁に向かって置くか窓に向かって置くか、など、方向を少し変えるだけでも部屋に入った時の印象や視界が変わって新鮮な気持ちになれます。

また家具を動かすことで部屋の中の導線も変わります。普段部屋の中が動きにくくストレスに感じている人は、家具を動かしてみることで導線が変わりスムーズに動けるようになったりします。一度休日を使って動きやすいレイアウトを考えてみるのもおすすめです。

そうして休日の間に部屋を使いやすいレイアウトや目新しいレイアウトにすることで、新たな気持ちで休日明けを迎えることができるでしょう。

また配置換えをすると普段掃除が難しい家具の裏などもきれいにすることができますので、部屋を新しいレイアウトに変えて過ごす休日は心も体もすっきりリフレッシュさせてくれるはずです。