未分類

休日に出かける場所ならここがおすすめ! ~家族編~ 定番から穴場スポットまで!

子連れファミリーにとってお出かけは一大イベント!

お家では体験できない、思いっきり・のびのびと遊べるような場所を、子ども達に楽しんでもらいたいですよね。遊び場も時代に合わせて進化しているので、大人も新鮮さを感じられるスポットが多くなってきています。

次世代型デジタルテーマパークで最新の技術を楽しむ

絶叫系の乗り物やパレードなど、テーマパークは大人から子どもまで楽しめる場所ですが、ちょっと変わったところにも行ってみたい方におすすめなのがデジタルテーマパーク。

光、音、映像を最新のデジタル技術を駆使し、昔ながらの遊びも最新テクノロジーによって新しい遊びとして生まれ変わっています。子ども達自らが遊びを組み立て、こうするとどうなるんだろう?なんでこうなってるの?!と、心も体も自然とわくわく動きだし、夢中になること間違いなし!

屋内型の施設が多いので、天候の心配なく楽しめるので、オールシーズン楽しめるおすすめスポットです。

子どもの五感を刺激できる動物園

子ども達とのお出かけで定番なのは動物園。動物達を実際に間近で見ることは、動物の特有なにおいや動きを直接見ることで、感性や興味を刺激してくれます。

ふれあい体験やエサやり体験は動物たちに直接触れたり、間近で見ることができるので、子どもたちは思いやりや優しさを育めることができますね。

最近では、その動物が持っている本来の動きをありのままに引き出す「行動展示」といった動物の展示方法が注目を浴びています。日や時間帯によって動物たちのありのままの生態や動きが見れるので、大人も十分に楽しめます。

水族館で非日常を味わう

海で暮らす生き物や大きな魚を実際に見ることができる水族館。大きな水槽の中を薄暗い館内で見るその光景は、本当に海の中に潜り込んでいるかと錯覚してしまうくらいの圧巻さで、子どもたちは大喜びですね。

絵本やアニメで見る魚が実際に生息しているのを見るというのはなんとも嬉しいもの。私も映画「ファインディング・ニモ」を見たあとに水族館へ行ったときには、キャラクターのモデルになっている魚を探していたものです。

海に住む動物に触れることが出来たり、ショーを見たりできるのは水族館ならではのポイント。時間帯によってはイルカやアシカたちとハイタッチできたり、エサやりができたりするイベントなどが開催されているので事前に下調べをしていくといいですね。

自然の中でバーベキューを楽しむ

アウトドアの定番といえばバーベキュー。豊かな自然の中やきれいな川のそばでみんなで食べるお肉は絶品ですね。道具がなくても予約しておけば全て揃っている施設や、食材もその場で買える、持ち込み不要な施設など、手ぶらで楽しめるバーベキューが増えています。

公共の施設内のバーベキュー場なら、川で水遊びができたり、公園にある大型アスレチックで遊んだり、釣った魚をその場で食べれたりと、周辺に遊べるスポットがあるところが多いので遊びも満喫できますね。

科学館や博物館で楽しく学ぶ

科学館や博物館といえば、「学校の課外授業で行く場所」や「なんだか難しそう」というイメージが強く持たれがちな場所でしたが、今では様々な年代が楽しめるスポットとなっています。

科学館ではロボットや実験装置に触れて、理科や科学を実際に体験をすることで好奇心を育むことに効果的です。自発的に、「どうして?」「なぜ?」と考えたり、体験をしながら調べていくことで、勉強の意欲に繋がっていきます。

博物館では子どもたちに親しみが持てるジャンルでの展示が多く、宇宙・恐竜・電車や鉄道のみでなく、アニメやおもちゃの展示もあるのでいろいろな博物館に足を運んで興味を広げてみるのもいいですね。

工場見学で出来上がるまでの仕組みを楽しむ

身の回りにある物や、いつも口にしている食べ物が出来上がるまでの現場を実際に見たり体験できる工場見学は、子供だけでなく大人を対象としたものが開催されている場所もあるので、家族全員で楽しめるスポットです。

最近はテレビ番組でも工場見学が取り上げられ、手軽に工場の中や仕組みを知ることができるのですが、実際に工場に足を運ぶことで、工場内のにおいや機械音、出来上がったものを触ったり食べたりすることが子どもたちの興味や好奇心をより一層引き出してくれます。

夏休みの自由研究にも最適なので、長期連休にはぜひ行っておきたいですね。

季節問わず楽しめるプールで水遊び

プールと言えば暑い夏の醍醐味の一つですが、天候や季節に影響なく楽しめる温室プールも子どもたちが大好きな場所。大きなプールにスライダー、流れるプールに身を任せることは、子どもたちにとって開放感と特別感で溢れる最高の遊び場です。

水の中で歩くのに必要なバランス感覚を養えたり、水の中で動くためには地上で動くよりもエネルギーが必要になるため、身体能力の発達に繋がったりと、プール遊びは子ども達の発育に大きな影響を与えます。

楽しみながらも、身体の健康や発達の手助けとなるプール遊びは成長過程において大切な遊びですね。

果物狩りで味覚を楽しむ

旬の味覚を楽しみながら味わえるのが果物狩り。自然の中で自分で収穫した新鮮な果物は、いつもより何倍も美味しく感じられますよね。

スーパーに行けばいつでも果物が手に入る時代になり、なにが旬なのか大人でもわかりづらくなってきています。カットフルーツに見慣れてしまうと、実際にはどういう形で実っているのかもわからない子もいるかもしれません。

ありのまま育っている果物を自分の手で収穫する経験は、匂い・手触り・食感など五感をフルに使って楽しむ果物狩りは食育にもぴったりです。

職業体験で大人になった気分を味わう

テレビの中の芸能人やアイドル、身近な警察官や消防士など、「大きくなったらこうなりたい!」という夢や憧れを持つ子どもが多くいます。

遊びを交えながら、「こういう仕事をするんだ」「簡単そうに見えても難しいんだな」と新たにその職業のことを深く知れる遊び場スポットこそが、テーマパークや商業施設で楽しめる職業体験。

実際に働いたあとは疑似通貨としてコインやチケットなどがもらえる所もあるので、働いた分だけ給与がもらえる仕組みを幼いながらにも理解することに繋がり、金銭感覚の教育にも役立つので、遊びの中で少し大人に近付く我が子の姿を見届けられるでしょう。